X1turbo Agency

X1turbo Agency ブログ

8bitコンピュータ X1turboの探求サイト

X1turbo Agency

X1turbo Remote Monitor

X1turboのVBlankタイミングについて

X1turboの垂直同期信号について ずっと気になっていたVBlank周りの時間を計測してみます。 VBlankイメージ X1turboは IOポート 1a01h PB7に垂直帰線期間信号(VBlank)が出ています。 これはVBlankに入ると Lowになり、VBlank外では Highになります。 これをポ…

X1turbo Remote Monitor v1.1.6リリース

X1turbo Remote Monitor v1.1.6をリリースしました。 詳しくはX1turbo Remote Monitorのページを見てください。 以前より要望のあった、2HD版の起動ディスク作成機能を追加しました。 セットアップタブから、X1 Monitor起動ディスク作成を選択すると、 2D/2H…

漢字ROMのナゾにせまる

漢字ROMのナゾ 今回、X1turbo Remote Monitorで漢字ROMの読出しを対応しました。 漢字ROMについては、以前からナゾだったことがあります。 X1truboの漢字ROMは、1文字に付き32byte使用しています。 第1,2水準の漢字ROMアドレス領域を計算するとそれぞれ4096…

X1turbo Remote Monitor v1.1.5リリース

X1turbo Remote Monitor v1.1.5リリース X1turbo Remote Monitor v1.1.5 をリリースしました。 詳しくはX1turbo Remote Monitorのページを見てください。 ずっと欲しかった、ROM読出しの機能を追加しました。 フォント (8x8, 8x16), 漢字フォント(16x16), BI…

X1turbo Remote Monitor v1.1.3リリース

X1turbo Remote Monitor v1.1.3リリース X1turbo Remote Monitor v1.1.3 をリリースしました。 詳しくはX1turbo Remote Monitorのページを見てください。 従来バージョンと比較して、ディスク読み取り時にデータ圧縮を行って高速化しました。 BASICのディス…

X1turbo Remote Monitor

X1turbo Remote Monitorとは X1turbo Remote Monitor は、X1turboとWindowsPCをシリアルケーブルで接続して制御を行うツールです。 X1turboでは RS232Cを使って通常9600Bpsで通信を行いますが、任意のボーレート設定が可能な USBシリアル変換ケーブルを使用…

X1で高速通信

X1turboで高速通信にトライ X1turboはスタンドアロンなパソコンなので、どうにかしてネットワーク接続ができないか考えていました。 Etherボードを作って試したりしたけど機器が特殊だったので、パッケージを小さくできるRS232Cでのシリアル接続を試してみま…